パソコンを使う

kubernetes等のOSSの特徴と利用するメリット

IT業界における重要な業務の一つでもあるソフトウェアの開発で需要が急増しているのが、kubernetesを始めとしたOSSの利用です。OSSはオープンソースソフトウェアの略称で、文字通り誰でも気軽にソースコードの改変、再配布ができる無償のソフトウェアのことを言います。ソフトウェアの開発でOSSが利用されている理由の一つが信頼性の高さです。ソースコードが常に公開されている状態になっているので、不正なプログラムの介入や脆弱性といった問題点にすぐに気付いて適切な対処をすることができます。顧客の重要機密などを取り扱う企業にとってこの点は重要なポイントです。
長期に渡って運営ができる安定性も特徴の一つに挙げられます。企業が有償で提供しているソフトウェアの場合、企業側の都合で突然サービスが終了してしまうケースも少なくありません。その場合には新たに別のソフトウェアを探す手間が掛かります。その点、OSSは利用しているユーザーが1人でもいる限り運用やメンテナンスが行われていくので安心です。
前述したようにOSSは無償で提供されているソフトウェアなので、初期費用や運用に掛かるコストなどを大幅に削減できます。無駄な経営コストを省きたいと考える企業にとって大きなメリットです。

POST LIST